Google タグマネージャーで電話コンバージョンを計測する方法

Tips
この記事は約4分で読めます。

Googleタグマネージャーを使ってGoogleアナリティクスの電話コンバージョンを計測する。

スポンサーリンク

電話コンバージョンとは

最近はスマホサイトのページフッターに、電話が掛けられるリンクが貼られているサイトが多い。プロモーションの成果を計測するうえで、申し込み完了などのコンバージョンを計測する意外にそのサイトから実際にどれくらい電話が掛かってきたのか反響を知りたいことがある。

GoogleアナリティクスではUU(ユーザー数)やPV(ページビュー)などウェブページの計測とは別にリンクやバナーのクリック数を計測するイベントトラッキング機能がある。

今回はそのイベントトラッキングを使って、電話のコール数を計測できるようにしてみる。

ただ、正確には電話が発信された数ではなく、リンクがタップされた値であることに注意。

Googleタグマネージャーで計測する方法

電話コンバージョンの計測方法は、aタグの属性値である「tel:〇〇〇〇〇〇〇」がタップされたときに値を取得する。

設定はGoogleアナリティクスでも可能だが、今回はGoogleタグマネージャーを使って設定してみる。Google タグマネージャーの場合、aタグに直接イベントコードを記載する必要がないので管理がラクだ。

Googleタグマネージャーに「タグ」を追加する

Googleタグマネージャーにログインし、サマリーの「新しいタグを追加」をクリック。

タグを作成する

まずタグから作成する。

1.「名前のないタグ」を「電話トラッキング-0000000000」などわかりやすい名前を記入。

2.のタグタイプのエリアをクリックする。

「タグタイプを選択」から「Googleアナリティクス・ユニバーサルアナリティクス」を選択する。

「トラッキングタイプ」から「イベント」を選択する。

1.「トラッキングタイプ」に「イベント」を選択。

2.「カテゴリ」に「電話」と入力。

3.「アクション」に「フリーダイヤル(0120-000-000)」と入力。

4.「Googleアナリティクスの設定」は「{(UAアナリティクス)}」を選択する。

トリガーを作成する

1.トリガーエリアをクリックする

右上の「+」ボタンをクリック

1.「名前のないタグ」に「番号がクリックされたら」と記入し、2.の「トリガータイプ」をクリックする。

「トリガーのタイプを選択」から「リンクのみ」を選択。

1.「タグの配信を待つ」のチェックボックスを選択

2.「これらすべての条件が true の場合にこのトリガーを有効化」を左から

[Page URL] [含む] [(例)www.xxxx.com]

3.には計測サイトのドメイン名を入力する

4.「このトリガーの発生場所」の「一部のリンククリック」を選択する

5.「イベント発生時にこれらすべての条件が true の場合にこのトリガーを配信します」の左側プルダウンから「組み込み変数を選択します」を選択する

「組み込み変数の選択」から「Click URL」を選択する

右サイドのテキストボックスに計測したい電話番号を入力する。

尚、この値は<a>タグの属性(tel:0120000000)を入力する。

入力が完了したらトリガー設定右上の「保存」をクリック

「タグ設定」右上の「保存」をクリック

以上でGoogleタグマネージャーの設定は完了。

一旦ここで正しくトリガーが発火するか確認してみる。

プレビューモードでテストする

画面右上の「プレビュー」をクリック

1.トラッキングする電話番号が記載されたページを開いて電話番号のリンクをクリックする

2.画面下の「Summary」に先ほど設定したタグ名「電話トラッキング-0120000000」が表示されていればトリガーが正しく発火している。

最後にGoogleアナリティクスでただしくトラッキングできてるか確認する。

Googleアナリティクスで電話コンバージョンをチェックする

Googleアナリティクスにログインしたら、左のメニューから1.「リアルタイム」→「イベント」をクリック

このイベント画面を開いた状態のまま、他のブラウザから電話番号のある該当ページにアクセスする。

するとイベント画面内にGoogleタグマネージャーで設定したカテゴリ名(電話)とアクション名(フリーダイヤル(0120000000))」が表示されれば、正しく計測されている。

リアルタイムは即時反応しない場合がある。他のブラウザや異なるネットワークからアクセスするなどして、もし計測されなければGoogleタグマネージャーの設定が間違っている可能性があるので見直してみてください。

今回のまとめ

Googleタグマネージャーで電話リンクからの発信件数を計測する設定ができた。

この設定を追加すれば、フリーダイヤルと一般電話をそれぞれ計測したり、電話意外にもダウンロード数など特定のリンクのクリックを計測することもできる。

コメント